5ちゃんねるの自分の名前の検索方法

自分の名前

5ちゃんねるの自分の名前の検索方法

国内の巨大匿名掲示板として多くの人が利用している「5ちゃんねる(5ch.net)」は、様々なジャンルの話題について多数のユーザーが匿名で意見交換をしたり、自由に議論をすることが出来る場として人気が高い掲示板です。ジャンルの幅広い話題がある巨大匿名掲示板としてのメリットとしては、有益な情報をいち早くキャッチすることが出来る点がありますが、特定個人への誹謗中傷などのネカティブな記事も存在するデメリットがあります。

特に多くの方が気にしているのが、自分自身が悪意のある誹謗中傷にさらされていないか、話題になっていないかということです。そこで誹謗中傷や風評被害などネガティブで悪質な書き込みがされていないか知るためにも、5ちゃんねる上で自分の名前が使われた記事がないか調べる方法を理解しておきましょう。昨今ではSNSなどにいわれのない誹謗中傷が送りつけられたり、個人情報がさらされるなど自分の生活に影響を及ぼす可能性も出てくるので、事態を避けるためにも早期に発見して対処をする必要があります。

5ちゃんねる上で自分の名前を調べる方法としては、5ちゃんねるのページに直接行くと「5chの入り口」というスレッドから上から9番目にある「8ちゃんねる」の下に検索ボックスがあります。さらにその下にはスレタイ検索のボタンがあるので、スタイ検索を直接クリックすると画面が移動します。後は移動先のページにある入力欄に自分の名前を入力してそのまま検索をクリックすれば、自分に関する名前が使用されたスレッドがあれば表示されれば、自分もしくは同じ名前の人物に関する内容が話されているスレッドを見つけることが出来ます。

5ちゃんねるに自分の名前が見つからなかったら

もし一致するスレッドがみつかりませんでしたという表示が出た場合は、該当するスレッドが存在しないことになるので自分の悪評が大々的に記載されている可能性は非常に低くなると考えられます。5ちゃんねる以外でも、ひろゆき氏運営の掲示板である「2ちゃんねるsc」を利用してみるのも一つの方法です。2ちゃんねるscはホームページのヘッダー部分に検索ボックスがあるので、本文とスレッドタイトル、投稿者の3つから選んで検索することが出来るので、より細かな範囲で検索することが出来ます。

検索後に懸命に探しましたが、見つかりませんでしたと表示されれば、5ちゃんねると同様に特に名前に関するスレッドが立てられていないと判断することが出来るので安心してもよいでしょう。